WordPressのデータベース名、ユーザー名、パスワードの調べ方

WordPressに関する記事

WordPressはサイトデータなどを保管するためにデータベースを利用しています。

今回はそのWordPressで作られたサイトで使われているデータベースの「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を調べる方法です。

WordPressとは?

WordPress はサイト(ブログ)のコンテンツ(記事の内容)をなどの管理を簡単にするために生まれたソフトウェア(CMS)です。

CMS
WordPressはCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、WEBサイト(ブログ)のソースファイル(HTML)や画像ファイル、フォルダーの構成などの情報を知識が無くても簡単に管理できるようにしたソフトウエアです。

サイト運営者はWordPressを導入することによって、簡単にコンテンツ(記事)を作成してインターネット上にサイトとして公開することができます。

WordPressサイトのデータベース情報確認

WordPressで作られたサイトのコンテンツなどの情報はデータベースを使って管理されています。

万が一WordPressでトラブルが発生した場合などにデータベースを直接確認するような事態が発生しないとも限りません。

そん時に必要になるのがサイトが利用している「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」です。

でも通常はそのような情報は WordPress のインストール時にちらっと見ただけで覚えている人はほとんどいないと思います。

万が一覚えていない場合は以下の手順で確認できます。
(確認するにはWordPressをインストールしたレンタルサーバーにFTPで接続する必要があります。)

STEP.1
FTP接続する
WordPressをインストールしたフォルダーにアクセスする
STEP.2
wp-config.php
WordPressをインストールフォルダーのwp-config.phpを開く
STEP.3
データベース名確認
wp-config.phpのdefine(‘DB_NAME’, ‘XXXXX’);を確認
STEP.4
データベースユーザー名確認
wp-config.phpのdefine(‘DB_USER’, ‘XXXXX’);を確認
STEP.5
データベースパスワード確認
wp-config.phpのdefine(‘DB_PASSWORD’, ‘XXXXX’);を確認
STEP.5
データベースホスト名確認
wp-config.phpのdefine(‘DB_HOST’, ‘XXXXX’);を確認

まとめ

WordPressで作られたサイトで使われているデータベースの「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」を調べるにはWordPressインストールフォルダーにあるwp-config.phpファイルの中身を確認すると調べることができます。

当サイトおすすめテーマ
WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。
WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。
» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る
ザ・トールは、圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」です。
ザ・トールは、圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」です。
» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る
Diverは初心者でも簡単に利用可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。
Diverは初心者でも簡単に利用可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。
» 公式サイトを見る » 記事一覧を見る